Levorid(レボリッド)副作用や注意事項

ジェネリックザイザル「Levorid(レボリッド)」の副作用や注意事項

ジェネリックザイザル(Levorid・レボリッド)5mgは、効果が長時間持続する抗ヒスタミン剤「ザイザル」のジェネリック医薬品です。

レボリッドの副作用としては、投与の翌朝に眠気や、けん怠感が残ることがありますが、副作用は少ない薬です。

重い副作用は通常ありませんが、万一、ひどい倦怠感、吐き気、皮膚や白目が黄色くなる等の症状があらわれた場合には、すぐにレボリッドの服用を中止し、医師に相談するようにしてください。

注意事項としては、腎臓や肝臓に疾患のある方や、高齢の方が服用する場合は注意が必要です。

また、眠気を催す場合があるので、服用後の運転や危険な作業は控えるようにしてください。

なお、持病やアレルギーのある方や、他の薬と併用する場合は医師に相談するようにして下さい。